受注・在庫・商品・顧客管理を飛躍的に効率化 ネットショップ・通販総合管理システム 特攻店長

商品管理機能

今まで店舗ごとに行っていた細かな設定作業を一括で設定!
細部調整も全て特攻店長におまかせ!!

わずか4ステップの高速出品

商品登録・項目一括変更

一度商品情報を登録するだけで対応の店舗全てに出品可能!商品名や説明文、価格などほとんどの情報を一括変更!

商品登録・編集

特攻店長には業界の現場のニーズに合わせた強力な商品登録・編集機能を備えています! 楽天ディレクトリIDなどのカテゴリID入力支援をはじめ、多彩な入力補助、支援の機能が随所に搭載され、快適な商品登録は勿論、アップロード時のエラーを未然に防止します!


クリックで画像が拡大します

また、今までは店舗ごとに必要だった各商品の設定を特攻店長なら一括で登録・変更可能!



項目一括変更機能を使えば、キャンペーンなどでの大変な変更作業もわずか数分で終了!
これまで作業にかかってきた手間が、ウソのように楽になります!

特攻カテゴリ

特攻店長内で階層付のカテゴリを作成し、商品を分類することが可能。
さらに各カテゴリに商品情報の一部を登録し、商品出力時に内容を継承することが可能なので、
驚くようなスピードで商品情報の登録が可能!

カテゴリ設定で商品の登録時間を短縮

商品の情報は意外と共通部分が多いものです。
たとえば、送料設定、消費税、テンプレートやレイアウト、画像のアップロード先などです。今まではそれらを特攻店長に初期設定として登録することで対応してきました。 それで一見問題なさそうに思えるのですが、たとえば雑貨屋さんで基本的に送料無料だけれども、ソファーは重いので送料が別に掛かるといった場合にソファーだけを後で修正する必要が有りました。
これがもし、何種類もあったら大変です。
最新版の特攻店長では、カテゴリ単位に設定をすることが出来るようになりました。 商品データ出力時にカテゴリの設定が継承されて商品に反映されます。 設定の継承はカテゴリからカテゴリへもされるので、1番上の階層のカテゴリに送料無料とした場合、 何もしなければ、その下の階層のカテゴリにもその設定が継承されます。 さらにその下の階層にも反映され、最終的には商品に反映されます。 ただし、途中の階層のカテゴリで送料1000円にした場合は、その下の階層のカテゴリや商品は送料1000円になります。 ソファーカテゴリもそのように設定することで、そのカテゴリに含まれている商品が送料1000円として出力されます。 特攻カテゴリ機能を使うと、基本的にはカテゴリ分けをするだけで、ほとんど出品出来る状態になります。 一度カテゴリに設定してしまえば、出品までの時間が劇的に短くなります。

商品ページ作成・ページデザイン一括変更

商品ページのデザイン変更もわずか数クリックで終了!
プリインストールされたデザインテンプレートは30種以上!
もちろんテンプレートは無制限に追加可能!

商品ページデザインを一括変更!

どうしても変更に手間がかかるのが商品ページデザイン。同じデザインのページを作るにしても、何度もコピーアンドペーストを繰り返したり、細かな調整を繰り返さなければなりませんでした。
特攻店長ならデザインテンプレートからお好みのデザインを選ぶだけ!
後は特攻店長が一括で商品ページを更新してくれます。定番商品の追加やシーズンごとの商品の入れ替えなどが何度あっても楽々登録・出品ができます。 特攻店長にプリインストールされているテンプレートはなんと30種類以上!
もちろんオリジナルのテンプレートを作成してさらに凝った作りのページを作成できます!
この機能を使えば、作成、変更作業が楽になるだけでなく、商品自体の訴求力も向上させることが出来ます!

項目一括変更

各モール個別の情報(ディレクトリIDなど)も特攻店長内で管理可能!
一括登録・一括変更も可能です。

キャッチコピーの追加なども自由自在

通販業務をやっていて意外に多いのが、キャッチコピーの追加や、金額の変更。
特攻店長の項目一括変更機能をつかえば楽々対応出来ます。例えば、商品名の先頭に【送料無料】を追加するなら、文字列の「前方挿入」機能を使うだけ。もちろん複数の商品に一気に反映出来ます。 「置換」機能もあるので文字列の変更や削除も簡単に出来ます。金額の変更も四則演算ができるので、全商品3割引もすぐに出来ます。端数の処理も切り捨て切り上げ四捨五入から選べます。 他の項目をもとにして計算もできるので、”定価×0.7″を販売価格にするといったことも可能です。



さらに、その他の殆どの項目を一括で変更出来ますので、たとえば出品中の商品を一括で倉庫に入れると言ったことも可能です。

CSV一括出力

設定した情報はCSVで一括出力!
あとは各店舗にアップするだけ!

商品出品もCSVをアップするだけ

特攻店長なら店舗の管理画面からの操作はほとんど必要ありません!
作成した商品情報やページデザインなどの情報を各モールに合わせた形でCSVを一括出力!あとはこのCSVをそれぞれのモールにアップするだけ!たったこれだけの操作で、商品出品作業が完了します! さらに対応モールならば、FTPアップロードまで特攻店長から行えます。


FTP自動アップ機能

FTP対応モールに関しては特攻店長が自動的にFTPアップロードまで行うので、
実質的に『出力ボタンを押したらサイトに反映』が可能です。

特攻店長はFTP機能を内蔵しています

今までも、商品のデータをCSVファイルとして出力することは出きました。しかし、そのCSVファイルの内容を各モールへ反映させるにはFTPソフトを使う必要が有りました。 特攻店長ならFTP機能を内蔵しているので各モールへ直接アップロード可能です! さらに、対応モールならば自動的に正しいアップロード先にアップしてくれます。(例えば楽天市場の商品CSVならbatchフォルダ。画像アップ先のキャビネットのフォルダ分けも自動です。) モールによっては、商品を選んで一括アップロードボタンを押すだけで商品のアップロードが完了します。

PAGE TOP